物件を管理する会社は普段どんな業務を行なっているの?

管理会社を上手に利用しよう

>

まだまだ色んな業務を行っている管理会社

建物管理の業務は他にもある!

先ほど、建物の管理業務についていくつかご紹介しましたが、実は他にも様々な建物管理の業務を行っています。

マンションに暮らしている方は、消防用設備点検などを経験したことがあるのではないでしょうか。
また、火事などが起こったときに備えてある昇降機の点検など、安全に関する点検はいくつかあります。
こうった点検は、個別に業者に依頼することもできますが、異常の有無を報告する義務のあるこれらの点検や、緊急時の対応などを鑑みると、一括で管理会社に委託する方が楽ですし、安心かもしれません。

管理会社の規模や賃貸の部屋数などにもよりますが、スケールメリットで安くなることもあります。
できるだけ大手の会社である方が、緊急時の対応は安心できるかもしれません。

財務の管理

管理会社の大きな仕事の一つである財務管理は、通称PM業務と呼ばれています。
PMは、プロパティマネジメントの略称です。
不動産は、それ自体が価値のある「財産」です。
これを管理してもらうわけですから、その管理は特別大切です。
家賃収入など、そのまま収入源となりうる部分ですから、管理会社は慎重に選ぶ必要があります。

その選び方は後ほど別のページでご紹介することにして、ここではそのリスクについてみてみましょう。
例えば、間違った管理会社と契約してしまった場合、空き室や、早期解約など、様々なトラブルが起きることも。
こういったトラブルによって、不動産自体の価値を下げてしまうだけでなく、立ち行かなくってしまうこともあります。

そんなことにならないよう、しっかりと会社を選ばなくてはなりません。


TOPへ戻る